ジャパンフィッシングショー2018|みなとみらい・パシフィコ横浜

English
ツイッター
Facebookでシェア
ジャパンフィッシングショー2018
出展のご案内

開催理念

“釣り文化”を創造し、健やかな未来を育む。

釣りには、自然や生命とのふれあい、道具へのこだわり、
家族や釣りファンとの交流など、多様な魅力が詰まっています。
このジャパンフィッシングショーは、日本の多様な自然と
世界最先端の技術が生む“釣り文化”を、国内外に発信する国内最大級のショー。
“釣り文化”の創造を図り、人々の健康な心と体を育むとともに、
健やかで美しい社会づくりと釣り界の発展につながる取り組みを続けていきます。

メーカーを始め、釣り業界の関係者が互いに協力し、刺激し合いながら、
釣り具の“今”を伝え、釣りにまつわる人・モノ・コトが集まる場をつくる。
そこは、お客さまにとっては、釣りの生きた魅力を肌で感じる絶好の機会であり、
出展社様にとっては業界最大級のビジネスチャンスでもあります。

釣り界の将来を見据えた、国民的レジャースポーツにするために、
私たちが創造するのは、“釣り”を通して豊かな社会に貢献する未来です。

一般社団法人 日本釣用品工業会 会長 島野 容三
釣りブーム再来!さらに進化するジャパンフィッシングショー2018に是非ご出展ください。
より広く、より深く、釣りの魅力を伝える ジャパンフィッシングショー2018の進化
出展しやすくなりました!
出展しやすくなりました!
「シェアリング・ブース」の促進

複数社での共同出展も可能です。

「釣種エリア」の充実

コアファンに向けてジャンルごとの釣りの魅力を訴求できます。
釣種エリアの出展社は、急増しています。

  • 2017年参加者の声(出展社アンケートより)
    「シェアリング出展したことにより訴求力が高まった」
    「想像以上に来場者が集まっていた」
    「エリア別の展示により効果的なPRができた」
「ミニW2m小間」の新設

出展しやすい小スペースの小間を新設しました。
並んで出展できるペア&トリプル出展もできます。

新製品のアピール
各種、新製品をフィーチャーしてアピールできる企画・プログラムをご用意します。
  • 公式ホームページでの新製品の紹介
  • 釣種エリアPRステージでの訴求(釣種エリアにご出展の場合)
2017年より出展規定を見直しました
  • 釣竿公正マークを貼付していない製品も、出品が可能となりました
  • 一般小間の出展料を値下げしました
開催概要
出展形態
料金表
開催概要
出展形態
料金表
「出展のご案内」をご一読いただき、下記より出展形態をお選びください。
①単独出展及び分散出展

<分散出展について>
1出展社で複数エリアへの出展も可能です。
2小間以上の出展を希望する場合、合計小間数80小間を限度に複数エリアに分けて出展することができます。
※釣種エリアに分散出展する場合は②からお申込みください。

お申込みは事務局までお問い合わせください。
②単独出展及び釣種エリアへの分散出展

ジャンルごとに釣りの魅力を訴求できます。
釣種エリアは、1エリアに対して4社4小間以上の出展社が集まった場合に成立いたします。それに満たない場合は調整となりますのでご了承ください。
1社あたりの最大小間数は4小間までとします。

お申込みは事務局までお問い合わせください。
③シェアリング・ブース出展

これまで連合で出展する場合は、1社1小間以上での出展に限られていましたが、スペース内で何社も出展が可能です。

お申込みは事務局までお問い合わせください。
④ミニ小間出展

出展しやすい小スペースの小間を新設しました。
並んで出展できるペア&トリプル出展もできます。

お申込みは事務局までお問い合わせください。
NEW

主催:JAFTMA 
一般社団法人 日本釣用品工業会
後援:経済産業省、神奈川県、横浜市、公益財団法人 日本釣振興会、全国釣竿公正取引協議会
協力:公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー

ジャパンフィッシングショー2018運営事務局(株式会社フジヤ内)
〒135-0061
東京都江東区豊洲5-6-36 ヒューリック豊洲プライムスクエア3F
TEL: 03-3532-5611 FAX: 03-5548-2839 
担当:加藤・尾利出  
E-mail:office@fishingshow.jp

LOVEBLUE 地球の未来を つり環境ビジョン

PAGE TOP